ノリパン

ノリパンとはハングルで「遊びの場」という意味です。日本の学校に通う子どもを持つ在日コリアンが集まり、朝鮮半島の文化に触れる機会をと、1985年に発足しました。
その後、日本人も参加し、舞踊や打楽器を学んできました。
毎週土曜日に練習を重ねながら、年に一度、韓国から先生を招きワークショップを開催し学んでいます。
レパートリーは、サムルノリや農楽から、チンドプクチュムなど韓国舞踊まで広がりつつあります。
メンバーは数家族の参加をはじめ老若男女20人ほどです。コリアンと日本人の比率は公称半々です。最近では学生など若者の参加も増え、さらなる広がりをみせています。
出演依頼も少なくありませんが、 基本はあくまでも集い、共に楽しく学ぶことにあります。
本日は少数メンバーの参加になりますが、どうぞよろしくお願いします。